2015.8.1

ザイルパートナーズ株式会社の営業を開始しました

当社を2015年7月16日に設立登記し、8月より営業を開始しました。

社名の由来

企業経営や高度なIT構築など、難易度の高い業務遂行はしばしば登山に例えられます。

登山において危険箇所を通過するさい、ロープ (ドイツ語で"ザイル") でお互いを結び相手の転滑落に備えることがあり、この関係をザイルパートナーと呼びます。お互いに危険や困難を分かち合うことから、パートナー双方には強い信頼関係が求められます。

当社は顧客の経営課題に対して、助言や診断だけにとどまらず、顧客との信頼関係に基づいた課題解決の実行までお手伝いしたいと考えており、この関係を登山におけるザイルパートナーに象徴することが相応しいと考えたことから、社名として採用しました。